fc2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

≫ EDIT

川口:サンシュユ、トサミズキ、ナニワズなど黄花

川口市安行「埼玉県 花と緑の振興センター」の続きです。〈散歩日:3月23日〉

サンシュユ(山茱萸)は他所でも見れますが、近年花を見ていなかったです。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-1


トサミズキ(土佐水木)は高知(土佐)が自生地ですが、今では広く栽培されています。花が縦に連なり穂状の花序がぶら下がります。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-2


レンギョウの仲間は丈夫で植え込みなどでも見ます。花色はキレイな黄色です。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-3


ナニワズ(難波津)は当センターでしか見てないので、数年振りのご対面になります。花を枝先に束生状に多数つけています。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-4

夏に落葉し、秋から新しい葉と翌春の花の蕾がでる冬緑樹の特徴は、同属のオニシバリと同じですが、ナニワズの方が花色が濃いです。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-5


ヒメリュウキンカ(姫立金花)は、見頃を少し過ぎたようです。残念。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240420-6
スポンサーサイト



| 樹木・草花アレコレ | 13:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川口:小彼岸桜、支那実桜、八重寒緋桜、安行寒桜など

川口市安行「埼玉県 花と緑の振興センター」に行ってきました。当センターに行くのは1年半ぶり。桜の時季に行くのは7年振りです。〈散歩日:3月23日〉

コヒガンザクラ(小彼岸桜)の名札がありました。いわゆる彼岸桜でしょうか。
一重咲きで淡紅色ですが、ソメイヨシノよりは濃いです。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-1


シナミザクラ(支那実桜)の花は終盤でした。果実も見応えあります。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-2


ヤエカンヒザクラ(八重寒緋桜)は、カンヒザクラの八重咲の栽培品種。花色が濃く下向きに咲きます。散る時は、萼筒ごと基部から落ちるそうです。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-3


安行寒桜(アンギョウカンザクラ。別名:大寒桜)は、当地(安行)の民家にあった桜です。以前、坂戸市の北浅羽桜堤公園で安行寒桜の素晴らしい並木を見ました。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-4

満開を少し過ぎた感じで花の中心が赤みを増し、散り始めていました。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-5


ウメの「武蔵野」という八重咲の品種・・・だったと思います。大輪です。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-6


モモ(ハナモモ?)の花がキレイに咲いていました。
きれぎれの風彩 花と緑の振興センター0323_240416-7

| 落葉高木 | 23:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北本:春の野草が咲いていました

北本自然観察公園散歩から日が経ちましたけど・・・。〈散歩日:3月16日〉

カントウタンポポは、在来種のタンポポで総苞外片が反り返っていません(セイヨウタンポポは反り返ります)。ロゼット状の葉がキレイに広がっていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-01


2月11日に黄色に先んじて咲いていたシロバナタンポポは、今回も咲いていました。こちらも在来種です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-02


タネツケバナの仲間だと思います。咲き始めでした。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-03


ホトケノザのピンクが草地に彩りを添えます。生き生きと咲いていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-04


ヒメオドリコソウの花は、上部の葉の脇から外側に向かって咲きます。花数は少ないですが、上のほうの葉を赤紫色に染め誘引しているよう?
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-05


オオイヌノフグリの青い花色もキレイです。別名「星の瞳」とは上手い言い方。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-06


ナズナは茎を伸ばし、既に果実が多数できていました。形が独特です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-07


スミレの仲間が咲き始めていました。
タチツボスミレは、まだ丈が低いです。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-08


コスミレは、ポツンポツンと出ていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-0


アオイスミレは、葉の形が「葵の御紋」に似ていることが名の由来。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240404-10


この後、春が一気に・・・と思っていたら、足踏みしました。

| 草本(草花・野草) | 23:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北本:シュンラン、ヒメカンスゲ、オニシバリ、ヒサカキ

北本自然観察公園に行ってきました。〈散歩日:3月16日〉

シュンラン(春蘭)は、ラン科シュンラン属で、名前の由来は春に咲くことから。
いつもは学習センターの近くで見ていますが、「北里の森」に沿った園路脇の斜面に咲いていました。ここでシュンランを見るのは初めてだと思います。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-01

ポツンとですが、春の蘭なのでお目出度い感じがします。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-02


ヒメカンスゲ(姫寒菅)は、カヤツリグサ科スゲ属で常緑性の多年生草本です。
これも個人的に季節の風物詩的な感じで、その時季に見られたら嬉しい植物です。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-03

先端の雄小穂がブラシ状の房のように開花(雄しべ・葯が出て)しています。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-04


オニシバリ(鬼縛り)は、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の落葉小低木で、夏に落葉し秋に葉が出てきます。樹皮が丈夫で鬼も縛れるというのが和名の由来です。
葉は枝先に集まって互生します。葉の主脈は白い。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-05

1月に見た時は、小さな蕾でした。花は葉腋に束生状に黄緑色の花を数個つけます。花弁に見えるのは、蕚の先が4つに裂けたもので、径は1センチほど。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-06

その萼は筒状で、長さ2センチ弱。
雌雄異株なので雄株ですが、雌株は周囲になく、果実は見たことがありません。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-07


ヒサカキ(姫榊)は、モッコク科(←ツバキ科)ヒサカキ属の常緑小高木です。
枝の下側に淡黄色で壺状の花(5弁花)が下向きにが並んでいました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-08

独特の強い芳香があります。初めて見た時は何の臭い?と思いましたが、今なら臭いだけでヒサカキの花が咲いていると分かります。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-09


北里の森もナラ枯れ被害にあっており、数か所で伐採されていました。
きれぎれの風彩 北本自然観察公園0316_240324-10

森は隣地と地続きなので、林地も伐採する必要があると思いますが・・・。

ところで、この日は野鳥のヒレンジャクとキレンジャクを初めて見ることができ、カワセミも見られましたので満足の散歩でした。

| 樹木・草花アレコレ | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上平公園:3月3日のポツンとカワヅザクラなど

出かけたついでに、上尾市の上平公園で30分ほど散歩。〈散歩日:3月3日〉

ピンクの蕾は、カンヒザクラでしょうか。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


マンサクは、黄色いリボンを広げていました。ただ、枝が高いです。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


ボケの花が多数咲いていましたが、お疲れ状態も多いです。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


多目的広場の東側には、ソメイヨシノやハナミズキが並んでいるはずですが、この日満開の桜が1本ありました。念のため名札を探すと小さく河津桜と。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01

この公園にカワヅザクラがあることを知りませんでした。
1本だけですが、華やかです。有ってよかった。ラッキーです。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01

カワヅザクラ(河津桜)はバラ科サクラ属で、親はオオシマザクラとカンヒザクラ。ソメイヨシノより花色が濃く、花期は長いです。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


メタセコイアの並木では、花穂が多数ついていました。見上げます。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01

なるべく低い枝を探し、遠くからズームで。雄花?が顔を出していました。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


ムクロジの果実は少ないけど残っていました。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


アセビの花が咲いていました。白いのとピンクと。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01

きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01


ユキヤナギの花が咲いていました・・・。
きれぎれの風彩 上平公園0303_240316-01

強剪定?というか、生垣のような剪定というか、枝先が切られています。

ここまで見てきた高木も低い枝は切られていました。個人的には残念です。

| 樹木・草花アレコレ | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT